大阪府でガラス修理が最安価格!ガラスの修理や割れ替え交換工事はお任せ!

大阪府のガラス修理はお任せ!

防犯ガラスとは?


防犯ガラスとは?

挿絵

空き巣狙いの侵入方法で一番多いのは、実はガラス破りなんです。なんと、一戸建て住宅の空き巣の侵入方法の約7割を占めています。 窓からの侵入を防ぐ為に効果的な方法は、「破るのに時間がかかり、割れた時に大きな音のする窓ガラス」にすることです。

そんな機能を持ったガラスが、「防犯ガラス」なんです。 防犯ガラスは、2枚のガラスの間に強靭で厚い膜(まく)や特殊な板をはさみこんでいます。 ドライバーによる「こじ破り」や、バールなどによる「打ち破り」に高い抵抗力を発揮します。

つまり防犯ガラスとは、犯罪を未然に防ぐ為の、高機能な性能を持ったガラスなのです。

普通のガラスとどこが違うの?

挿絵

ひとことで言うと「壊れやすさ」が違います。どのくらい違うかは以下の動画をご覧下さい。(タイトルをクリックするとウィンドウズメディアプレーヤーで再生します)


こじ破り

マイナスドライバーなどでガラスにヒビを入れ、 音を出さないように破壊する「こじ破り」で、ガラスの強度を比較します。




(1)普通のガラス(1.2MB)



(2)網入りガラス(3.3MB)



(3)防犯ガラス(セキュオ60)(3.2MB)




打ち破り

バール等でガラスを破壊する「打ち破り」で、ガラスの強度を比較します。


(1)普通のガラス(0.3MB)



(2)網入りガラス(0.8MB)



(3)防犯ガラス(セキュオ60)(3.0MB)



どんな種類があるの?

挿絵

中間膜の厚みの違いがあります。30ミル=0.8mm、60ミル=1.5mm、 ポリカーボネート板1.2mm 中間膜が厚い方がより強いですが、価格は上がります。

防犯ガラスのバリエーションは透明・かすみ(型板)の二種類です。






お問い合わせ