大阪府でガラス修理が最安価格!ガラスの修理や割れ替え交換工事はお任せ!

大阪府のガラス修理はお任せ!

日本板硝子[セキュオ・セキュオプラス] 旭硝子[ラミセーフセキュリティー・セキュレ] セントラル硝子[ラミレックス・ハイレンド]の違い

ガラス修理

透明ガラス

透明ガラス
一般的な透明ガラス。

かすみガラス

かすみガラス
片面が凸凹模様で、もう片方が平らなガラス。
色は透明で、表面が凸凹している。

スリガラス

スリガラス
片面がざらざらで、もう片方が平らなガラス。 色味は白くて不透明。

網入り不透明ガラス(菱ワイヤー)

網入り不透明ガラス(菱ワイヤー)
型板ガラスの中に飛散防止の為の金網が入っている。

網入り透明ガラス(菱ワイヤー)

網入り透明ガラス(菱ワイヤー)
透明なガラスの中に飛散防止の為の金網が入っている。

網入り透明ガラス(角型ワイヤ―)

網入り透明ガラス(角型ワイヤ―)
網入りの透明ガラス。金網のタイプがタテヨコ正方形に入っているタイプ

複層ガラス(側面より撮影)

複層ガラス(側面より撮影)
横から見ると空気層の間隔を保つためのシルバーのスペーサー(部品)が見えます。 この中に乾燥剤が入っています。


防犯ガラス

日本板硝子[セキュオ・セキュオプラス] 旭硝子[ラミセーフセキュリティー・セキュレ] セントラル硝子[ラミレックス・ハイレンド]の違い

泥棒からの侵入を長引かせる時間によってレベルがあります。
中間膜の厚みや、中間膜の種類によって異なります。
中間膜を厚くしたり、中間膜をポリカーボネートにすることで、より防犯レベルが向上します。


特徴

日本板硝子セキュオシール

旭硝子ラミセーフセキュリティーシール

セントラル硝子ラミレックスシール

0.76mm(30ミル)の中間膜を挟んだ
防犯ガラス

セキュオ30

ラミセーフ
セキュリティー30

ラミレックスBG30

1.52mm(60ミル)の中間膜を挟んだ
防犯ガラス

セキュオ60

ラミセーフ
セキュリティー60

ラミレックスBG60

2.28mm(90ミル)の中間膜を挟んだ
防犯ガラス

セキュオ90

ラミセーフ
セキュリティー90

ラミレックスBG90

1.2mmの強靭なポリカーボネート板と中間膜を挟んだ防犯ガラス

セキュオSP

-

バンガード

超強度の防火ガラスとフロート板ガラスの間に約1.52ミリ(60ミル)の中間膜を挟んだガラス

セキュオPY

-

-

セキュオ・ラミセーフセキュリティー・ラミレックスにお見舞い金制度を付けたもの

セキュオプラス30
セキュオプラス60
セキュオプラス90

セキュレ30
セキュレ60
セキュレ90

ハイレンド30
ハイレンド60
ハイレンド90

※ 総合的に考えると60ミルがお勧めです。


お問い合わせ